サービス

管理会社をお探しの方へ

マンション管理に、不信感などはありませんか?
適切なマンション管理が行われていないと、マンションの資産価値が低下することになり、問題が発生して解決されなければ重大な事態となります。
少しでも不信感を感じることがあれば、マンション管理会社を比較検討し、見直しすることをお勧めします。

大規模修繕工事の計画と実施について

*

大規模修繕工事間近になって、資金不足であったということがあります。
将来の修繕に向けて、修繕積立金がしっかりと蓄えられていることが重要です。
大規模修繕工事を計画するにあたっては、建物・設備の劣化状況等を把握し、工事の必要性を検討しなければなりません。工事に際しては、工事範囲や内容等の企画・設計を行う必要があります。

*

当社では、一級建築士事務所登録を有しております。
大規模修繕工事の資金計画、建物の劣化診断等の情報を基に、 適切な工事時期の判断、工事範囲の確定と工事の優先順位付けを、
管理組合様のコンサルタントとして、工事監理業務を別契約にてご提供することが可能です。
建物の劣化状況等を把握し、必要な工事であるのか、必要であれば工事の範囲や内容、
また工事金額が適正なのかなどを精査します。

管理員の仕事振りに不満

*

日常、管理員の対応に問題があると、気持ち良く過ごすことはできません。
特に問題とされているのは管理員の勤務態度や、マンションの清掃状況です。
問題点を整理しながら、改善することが必要です。

*

マンションの美観を保ち、資産価値を維持する上で、清掃業務は重要な業務です。
マンションの清掃状況を確認するために現地調査を実施します。
当社のフロントマンが、直接現場を巡回し、
お客様に最適なサービスをご提供できるように確認、指導を行います。

管理費等の滞納金

*

滞納金は発生したらやがて長期間の滞納につながってしまうケースも少なくありません。
滞納者が増えればマンションの管理水準の低下につながる可能性もあります。

*

長期間滞納が続き滞納額が高額になるほど、一括でお支払いいただくことは難しくなります。
短期間の滞納でも速やかな督促活動を行い、早期回収に努めることが滞納問題を悪化させない為のポイントになります。
滞納が発生した場合、書面送付及び電話、訪問などによる督促業務をおこないます。
管理委託契約に定める督促業務は、6ヶ月迄となりますが、その後も 理事会と連携をとりながら、滞納者への督促方法などに関する
助言など、真摯に対応をさせていただき、問題解決まで尽力いたします。

空き駐車場の増加

*

マンションの駐車場空き問題が増えています。
空き駐車場が増えると管理組合の収入が減少し、大規模修繕工事の際、資金不足となる可能性があります。
また、機械式駐車場の場合は経年劣化により、部品交換等のコストが発生し、管理組合の資産が更に圧迫されます。

*

現在の駐車場の契約状況、収支状況、機械式駐車場の保守点検費用など把握します。
機械式駐車場に入庫できないハイルーフ車が増加しているため、平置き駐車場への変更工事のご提案等
マンションの付加価値が高まるご提案も行います。

管理会社の見直しで、マンション管理は変わります!

安心・信頼のサービス

誠実、丁寧、スピーディに対応いたします。

<管理員業務>

マンションの特性や予算にあわせて勤務日、勤務時間帯などをご提案させていただきます。
自社雇用ではないため、管理員の変更希望も柔軟に対応させていただきます。

<清掃業務>

管理組合様のご要望に合わせて、専門業者が機械器具などを用いて、床面を洗浄する定期清掃業務も行います。
ご要望に応じて特別清掃業務も実施します。

<各種設備の保守点検>

実績の高い専門業者による保守点検のほか、法律の定めに基づく法定点検・調査業務も 実施いたします。
不具合が発生した場合は、諸設備の修理や部品交換など、迅速な対応、 提案を実施いたします。

<お客様アンケート>

管理組合の皆様にアンケートをおこない、対応についてのご意見、サービスのご要望等を お伺いしております。
お客様の声をより高いサービスにしてまいります。

大規模修繕工事のサポート

適切な「長期修繕計画案」を立案します。

大切なのはコンクリート躯体本体です。その躯体を保護しているのが外部仕上げです。
外部の仕上げや塗装、屋上防水などの劣化は美観だけでなく、建物本体であるコンクリートの強度を、劣化させたり亀裂を発生させたりします。
次に大切なのは給排水や電気など設備の傷みや老朽化です。
漏電、断水、漏水などの事故が発生しやすくなり、これらライフラインの故障は、生活に直接影響を及ぼします。
どちらも修繕に多額の費用負担を強いられることになるか、場合によっては建物全体が使用不能に陥ってしまいます。
大きな事故や故障が発生する前に、対応しなければなりません。
そこで重要になるのが、計画修繕の考え方です。そしてその計画修繕を行うために必要になるのが長期修繕計画なのです。
過去の統計や経験に基づいた修繕のタイミングや施工方法を取り入れ、適切な長期修繕計画案を立案いたします。

セキュリティ業務

安心の365日、24時間対応

各住戸の火災非常、給水設備異常等の24時間監視。
防犯、防災などのセキュリティ品質はマンションの価値を大きく 左右します。
伏見管理サービスは、常駐管理、24時間セキュリティシステムなど、お客様のご要望に合わせて、多彩なセキュリティサービスプログラムをご紹介しています。

自主管理から管理委託へ

自主管理は、自分たちでマンションを管理運営していかなければなりません。
日常のマンションの管理だけでなく、修繕計画などについても管理組合が主体となり対応しなければなりません。
マンション管理を円滑に進めることは難しく、
専門的な知識も必要となるため、自主管理を継続していくことは非常に大変なことであります。
管理会社に業務を委託することをご検討ください。
管理会社に業務を委託することにより、管理の質を向上させることができ、安心かつ快適な住環境を実現することができます。

①ヒアリング

管理組合内での問題点や管理会社への要望を伺うため、理事会へ参加させていただきます。

②コミュニケーション

管理会社への業務委託に関して馴染みもなく不安に思われていた方もいらっしゃると思います。繰り返しの文書配布や広報活動、説明会を行ったり、業務内容をご理解いただけるよう努めます。
会計業務について勘定科目の整理から通帳の統一などの提案を行います。

弊社はマンション住民の皆様の自主性を尊重し、適切な対応をいたします。
ぜひ、ご相談ください。

伏見管理サービス 会社紹介ムービー